FC2ブログ
   
02
2
4
9
11
13
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
   

はちみつラベンダー/富良野 藤井牧場

はちみつラベンダー/富良野 藤井牧場

札幌三越の催事”北海道アイスクリームフェスタ”で戴いたソフトクリーム。
富良野町にある藤井牧場さんでは、定番の『牧場ミルク』に加え、今回が初お目見えというラベンダー味のソフトクリームが提供されています。
折角なので、そのラベンダーソフトに牧場製蜂蜜を掛けた『はちみつラベンダー』(¥431-)を戴きました。

富良野と言えばラベンダー畑、というイメージに合わせて作った、本店でもまだ食べられないNewフレーバーとのことです。
流行りのもこもこフォルムのソフトは、芳香剤っぽさのない自然なハーブ(ラベンダー)感が心地よいです。
蜂蜜はクローバー主体の百花蜜とのことで、愛用している蜂蜜キャンディと同じ味わい。
この2つの香りがまた相性抜群でとても気に入りました♪

富良野ってネームバリューの割にイマイチ…という印象を持っていましたが、今回のでだいぶ挽回しました。
夏場の直営店ではシェイクも提供されている模様。
普段甘いドリンクは飲まないくせにシェイクは大好きなので、機会があったら飲んでみたいですね。

【富良野 藤井牧場】
http://www.fujii-bokujo.com/
スポンサーサイト

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

ふわもこソフト 牧場ミルク/富良野藤井牧場

ふわもこソフト 牧場ミルク/富良野藤井牧場

2月6日~14日の日程で札幌三越にて開催されていた”北海道アイスクリームフェスタ”。
今までに戴いたこともないお店も多数出展されており、こちらの藤井牧場さんもその一つです。
ブースではソフトクリーム(牧場ミルク・ラベンダー・ミックス)の他、自家製はちみつやチーズも販売されています。
まず『ふわもこソフト 牧場ミルク』(¥400-)を戴きました。

すっかりお馴染み・流行のもこもこフォルムのソフトクリーム。
富良野…というか上川エリアが比較的そうなのですが、こちらもフレッシュミルク系のお味です。
しかし季節(冬)もあると思いますが、夏に富良野で戴いたどのお店のものよりコクというかミルクの旨味を感じました。
コーンは日世No.15テイクアウトコーン、こちらも最近採用するお店が増えていますね。

催事中は本店を休業されていたようで…接客されていたのはお店の方だったのかしら?
とても感じの良い方々で、より美味しく感じられました。

【富良野 藤井牧場】
http://www.fujii-bokujo.com/

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

ガラナソフト/道の駅 なないろ・ななえ

ガラナソフト/道の駅 なないろ・ななえ

札幌三越で行われていたアイスクリームフェスタに、七飯町の道の駅”なないろ・ななえ”が出展されていました。
なないろ・ななえは2018年3月23日にオープンした比較的新しい道の駅です。
今回はアイスのイベントということで、普段は同施設に行かないと食べられない『ガラナソフト』を提供…ということで一番最初に戴いたのでした。

七飯町に本社を置く”株式会社小原”さんの看板商品『コアップガラナ』を使用したソフトクリーム。
コーラっぽい味のソルベ系ソフトで、トッピングのパチパチキャンディにより炭酸飲料らしさを演出しています。
北海道民のソウルフード(ソウルドリンク)っぽく紹介されることもあるガラナですが、私は子供の頃に清涼飲料水を制限されていたので飲んだことがないのですよね~…
大人になったら甘くない(アルコール入りの・笑)炭酸の方を求めてしまうので未だにその味を知らないのですが、実際のガラナ飲料もこんなお味なのかしら?

暫く函館方面に行っていないのですが、なないろ・ななえには行ってみたいクレープ屋さんもあるので、次に行くときには是非寄りたいです。

【道の駅 なないろ・ななえ】
http://nanairo-nanae.jp/

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

クレープ 抹茶テリーヌ/ujien

クレープ 抹茶テリーヌ/ujien
丸井今井札幌で14日まで行われていた”サロン・デュ・ショコラ”の”ujien”さんブースで実演販売されていたクレープ。
お茶販売の宇治園さんでは近年カフェ事業や洋菓子にも力を入れられているようですね。
今回は2月3日~8日が『クレープ ほうじ茶テリーヌ』、9日~14日がこちらのお味ということで販売期間が分かれていました。
お値段はどちらも¥700-です。

抹茶生地で抹茶ショコラテリーヌ・フランボワーズショコラ・抹茶ソース・生クリームを包んで粉糖とソースを掛けて仕上げています。
基本構成はほうじ茶のクレープと同じですが、こちらにはフランボワーズショコラが使われています。
結構酸味が強めで、抹茶と合わせるには主張しすぎていると感じました。
前回並んでいる際にこちらに使われている抹茶テリーヌを試食として戴いたのですが、その時には濃く感じた抹茶の存在感が、フランボワーズショコラに圧されているように思います。
指に吸い付くようなしっとりもっちり生地はやはり美味しいですね。

お店の方は「SNSを見た感じでは抹茶が人気」と仰っていましたが、私はほうじ茶の方が気に入りました。
(食べた翌日、私を会場で見かけたという同僚も同じ感想だったとか)
待ち時間にお店の方とお話ししていたのですが、意外なことに洋菓子の方が素材の善し悪しが味に出やすく、お茶もクリームも良質なものを使っているとのこと。
今後もその方向性を曲げずに美味しいスイーツを提供して頂きたいですね。

【宇治園】
http://ujien-tea.jp/

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

クレープ ほうじ茶テリーヌ/ujien

クレープ ほうじ茶テリーヌ/ujien

丸井今井札幌で14日まで行われていた”サロン・デュ・ショコラ”で実演販売されていたクレープ。
お茶の宇治園さんがプロデュースする”ujien”さんが、小樽のカフェ”BAAL”内にある”船見坂クレープ”さんとコラボレーションして作られた、当会場限定商品とのことです。

ほうじ茶味の生地に、ほうじ茶ショコラテリーヌ・バナナショコラ・ほうじ茶ショコラソース?・生クリームが包まれています。
粉糖とソースを表面にかけた後、更に”追いほうじ茶パウダー”をして仕上げているのでほうじ茶感も高いです。
(ちょっと食べにくいですが
ほうじ茶にバナナって合うの?(汗)と思いながら戴いたのですが、これがなんとまぁ合うのでびっくりです。
バナナの甘みと酸味がチョコレートを介してほうじ茶の香ばしさを引き立てていますね。
生クリームも一口で質の良さが分かるもので嬉しい♪
(クレープって評判のお店でも業務用植物性ホイップを使っていたりするので、ちゃんとした生クリームだとそれだけで好感度UP)
生地はかなりしっとり・モチモチとしています。
一般的な花束型のクレープではなく折りたたむような包み方なので、見た目は地味ですが持ちやすく食べやすいですね。

…イベント会場巡りとカフェ巡りとPokemonGOが忙しくて全く更新が追いついていませんが、2月3日~8日の6日間という非常に限られた日程での販売でした。
美味しかったのでまたやってくれたら嬉しいなーという希望も込めつつの記録という意味でブログにしました。

【宇治園】
http://ujien-tea.jp/

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

プロフィール

アントワネット

Author:アントワネット
三度の飯よりスウィーツが好き。
ロールケーキに巻かれて果てるのが夢……と言いつつアイスクリームに溺れるのもいいなと思っている。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR