FC2ブログ
   
10
1
2
8
9
10
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

モカパフェ/Cafe Sebastian

モカパフェ/Cafe Sebastian1
モカパフェ/Cafe Sebastian2

旭川市にあるカフェ”セバスチャン”。
悪魔な執事が接客してくれるわけではありませんが、こちらの『モカパフェ』が美味しそうだねということになりお邪魔しました。
当初はパフェとコーヒーをと思って入りましたが、思いのほかお食事が魅力的だったので、お食事&パフェを戴くことに。
モカパフェはフルサイズとハーフサイズがありましたが、勿論フルサイズにしました。

コーヒーゼリーとバニラアイスを重ねたものにモカアイスを載せ、ホイップクリームと皮付きアーモンドプードル&皮付きアーモンドを一粒飾ったシンプルな構成。
コーヒーゼリーとモカアイスは自家焙煎豆で淹れたエスプレッソを用いて作られています。
ドレッシングやソースも自家製に拘る同店ですが、流石にホイップクリームやバニラアイスは仕入れたものでしょうか?
ホイップはターナーホイップのような感じ、ビーンズはないものの王道の味わいで、昔ながらの黄色いバニラアイスです。
コーヒーゼリーはクラッシュなので味がわかりにくく、シャリシャリになってしまっているのが勿体ないと感じました。
食感が面白く後味もさっぱりとしますが、折角なら珈琲の味や香りを楽しめる方が嬉しいですね。

お食事メニューもハンバーグやドリア(パフェの前に戴きました)、サンドイッチなどがあり、お料理のソースやサラダに使われているドレッシングは手作り、特にドレッシングは持ち帰り用の販売もされていました。
旭川って、全然宣伝されていませんがかなりいいカフェがありますね。
珈琲の店LIFE”さんとかもとても良いお店だと思うのに、メディアに取り上げられるような話題作りの上手なお店の陰に隠れてしまって勿体ないと思います。
(知られすぎて落ち着けなくなっても困りますが)

【セバスチャン】
http://cafesebastian.com/
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

抹茶ソフト/ソフトクリームのくら

抹茶ソフト/ソフトクリームのくら1
抹茶ソフト/ソフトクリームのくら2

旭川市神居町にある”ソフトクリームのくら”さんにお邪魔してきました。
その名のとおりのソフトクリーム店で、ちょっと離れたところで野菜の直売もやっています。
ずっと行きたかったお店で、今回は『牛乳ソフト』(¥300-)と『抹茶ソフト』(¥320-)を戴きました。

色は淡いですが抹茶の風味が活きた味わい。
ミルク感もしっかりとしているので抹茶ラテのようですね。
牛乳は”クリーマリー農夢”さん・抹茶は京都のものが使われているとのことです。

涼しい日で他にお客さんがいなかったのもあってか、お店の方も親切に色々話してくださいました。
お店構えは新しそうですが(建て替えしたのかしら?)マシンはベテラン選手の風情で、ここでの営業も長いようです。
来年の七夕はここで決まり☆←自分メモ

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

牛乳ソフト/ソフトクリームのくら

牛乳ソフト/ソフトクリームのくら1
牛乳ソフト/ソフトクリームのくら2

旭川市にある”ソフトクリームのくら”さんに行ってきました。
旭川はいくつかのマチを編入合併しているのでかなり広く、こちらも中心部ではなく神居町という地名になります。
カムイの杜公園というキャンプ場や体験施設を備えた公園の近くにあります。
網走にいる頃からずっと行ってみたいと思っていたのですが、強い気持ちを持たないと今年も行きそびれてしまう!と思いお邪魔しました。

名前はくらですが実際は小屋というイメージの可愛らしいウッドハウスです。
フレーバーは牛乳・抹茶・チョコミルクとあり、アイスクリームも数種類メニューにありましたが、アイスクリームは品切れ中とのこと。
それではと基本である『牛乳』及びフリーペーパーのソフトクリーム大図鑑に掲載されていた『抹茶』を戴くことにしました。

甘さは強めでシャリっとしたテクスチャのソフトクリーム。
近郊の”クリーマリー農夢”さんのミルクを使用しており、食品添加物は不使用とのことです。
ミルクのコクはありますが後味はすっきりとしています。
細巻きですが縦長でシュッとしたビジュアル、巻き慣れている感じがしますね。

伺ったのは若干寒い日だったのですが、無添加ソフトだとこのくらいの気温の方が融けなくていいと思います。
(暑い日はより美味しく感じられそうですが、写真を撮る人やお子さんだとそれどころじゃないかと)

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

ガトーフレーズ/パティスリーEST!

ガトーフレーズ/パティスリーEST!1
ガトーフレーズ/パティスリーEST!2

少し前の話になりますが、9月末は私の誕生日でした。
私は誕生日とクリスマスには特別なホールケーキがなければならぬという思想の持ち主でして、非常に楽しみにしています。
今年も誕生日翌日ではありましたが休暇を消化しつつお気に入りのパティスリーへ求めて行ったのですが……第一候補のお店は「土日しか作らない商品です」と言われ、次に行ったお店は臨時休業。
がっかりして帰宅してからポケモンGOをしに外出したところ、自分への誕生日プレゼントとして買ったイヤリングを2日目にして片方落とすという散々な目に遭い…しょんぼりしながら知人に愚痴ったところ、こちらのケーキを予約してくれました。

前置きが長くなりましたが、旭川市・西御料駅のところにある”パティスリーエスト”さんの『ガトーフレーズ(4号)』です。
2枚のプレーンスポンジでベーシックなクリームと苺をサンドし、苺を飾ってナパージュ掛けで仕上げたシンプルかつ王道のイチゴショートです。
珍しいのは、サンドされている苺がスライスではなく縦1/4にカットしたものである点。
大ぶりで食べごたえがあり、酸味もあって好いですね。
写真のとおりナッペが厚めなのも好印象。
サンド分と合わせて割とクリームたっぷりですが、オーバーラン高めの軽い仕立てなのでするっと食べられます。
デコレーションは丸口金でぐるっと縁取っただけの地味な感じでしたが、味は間違いのない一品でした。

何故わざわざ旭川まで行ったかというと色々あるのですが、こちらのケーキが一番条件(タイプ・サイズ・お値段)に合致しておりそれを予約してもらったからです。
普段買わない(徒歩圏内にない)お店で二千円くらいで4号サイズ程度の苺のショートケーキという条件は、札幌では厳しく…お金に糸目をつけなければいくらでもできるのですけれどもね~。
(アニバーサリーとかセ・ボー・エ・ボンとかで予約している人とか見ると羨ましすぎて爆発しそうになります。リア充め!←ひがみ)
クリームの層は分厚いのがいいとか苺以外(桃とか)をサンドするのは論外とか、クリームは甘さ控えめすぎないのが良いなどの好みもあり、ショートケーキこそ奥が深いと思います。

【Patisserie EST!】
https://www.facebook.com/Patisserie-est-622359831209231/

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

JBソフトクリーム ブラックハニーソフト/JB ESPRESSO

JBソフトクリーム ブラックハニーソフト/JB ESPRESSO1
JBソフトクリーム ブラックハニーソフト/JB ESPRESSO2

地下鉄新道東駅のところにあるTSUTAYA新道東店内のカフェ”JB ESPRESSO”さん。
最近多い、書店内の商品を持ち込めるタイプのカフェです。
人気の古民家カフェ”森彦”さんのプロデュース店で、店名通りエスプレッソをメインにケーキやソフトクリームを提供されています。
こちらのソフトクリーム、開店当初はホワイトブラックの2種類でしたが、ブラックの方が変更になったとのことで再訪しました。
ということで新フレーバー『ブラックハニーソフト』です。

ブラックの時はチョコレート味でしたが、今回は蜂蜜ソフト。
表面にはきな粉がたっぷり振りかけられており、珍しいアプローチの和風ソフトですね。
特段蜂蜜の癖があるわけでもなく、見た目より普通ね~と思いながら食べていたところ、なんと中に白玉が入っていました。
個人的にソフトクリームの中(下)に他要素が入るのは好きではないのですが(嵩増しっぽく思ってしまうので)、白玉のプレーンな味わいやもっちりとした食感は、和風ソフトの表現の一つとして面白かったです。

【JB ESPRESSO】(Facebook)
https://www.facebook.com/JB-Espresso-Morihico-138866293378288/

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

プロフィール

アントワネット

Author:アントワネット
三度の飯よりスウィーツが好き。
ロールケーキに巻かれて果てるのが夢……と言いつつアイスクリームに溺れるのもいいなと思っている。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR